6/24は富戸サンセット!!楽しみ方のおさらい

こんにちは!拓也です!

今週末6/24(土曜日)は富戸のサンセット&ライトトラップダイビングのイベントが開催されます!!

イベント時にしか潜れない、夕方から夜にかけての富戸の海

とってもワクワクしますよー!!!

夕方の海の見どころはコチラ!

ヤマドリの求愛→産卵です。

ヤマドリのオスは大きな背びれをブンブン広げてメスに対してアプローチを仕掛けます。

これがまた面白いもんで、ノリノリのメスもいればツーンとそっぽを向くメスも!

はたまたしつこいアプローチのオスもいればスマートな背びれチラッ!みたいなアプローチをするオスも!

魚たちの世界にも色々あるんですねえ

求愛がうまくいくとヤマドリはペアになり

オスがメスを胸鰭で支えながら夕暮れの中層に寄り添いながら泳いでいきます。ここがなんともロマンティック☆

そして放精、放卵を行いパッと別々に水底へ帰っていきます。

夕暮れ時に行われる繁殖行動なので、サンセットダイビングの時にしか観察できません!

そして陽が落ちると

お次はライトトラップダイビング!

大光量のライトを沈め光に集まる浮遊性の生き物を観察しよう!という新しい試みのダイビング!

これはもう

完全に何が出るかはわかりません。

地元ショップの調査によると、ヒラメやタコ、カサゴなどの生まれたてスッケスケの幼体が確認できたそうです!

ライト付近にはこんなプランクトンたちもたくさん集まってきますので、捕食の為にもいろんな生き物が集まってきそうですね☆

普段ヨコバマで見られる魚たちも夜の海ではまた違った表情を見せてくれます。

夜の海に潜る!というスペシャルなワクワクにプラスして

これだけたくさんの生態観察テーマ

 

ん??これ1ダイブで足りるの?

 

●この記事は私が書きました

様々な専門家の方々から教えを頂き、海の自然環境解説を勉強中。目指すは日本で最初の「アンダーウオーターインタープリター」

「矢北 拓也」-PhotoGuide-:写真専門学校卒業後、小笠原母島、フィリピンプエルトガレラでローカル並みの生活とダイビング修業を経て伊豆ダイビング職歴4年【潜水士・PADIインストラクターNo.828450・EFRインストラクター・日本安全潜水教育協会会員・水難学会着衣泳指導員】

 

 

Follow me!

関連記事

Comment





Comment