ブログを書くタイミングでいつも。


  • ダイビングポイント/富戸 ヨコバマ
  • コンディション/少しうねり
  • 風向き/北東
  • 水温/24~26℃
  • 透明度/10~15m
  • 写真の生物・イベント/ジェイ氏・カゲロウカクレエビ・アカホシカクレエビ・キタマクラ

洋介です☆

お盆ウィークが終わり、海も陸も少し静かな感じになっています。

インディーズものーんびりな営業です。

台風の影響で近隣はコンディションが良く無いところが多いので、近隣で唯一穏やかなヨコバマはもっと混雑するかなぁと思いましたが、意外とそうでもなく、これまたのんびりできました。

本日の洋介チームは全員当店スクール生!!そしてアクティブにダイビングを続けて頂き、みんな立派にダイバーやっちゃってました!!

透明度は若干トーンダウン、全然綺麗ですが、10~15mぐらいです。

ネンブツダイ、イサキ大爆発は未だに健在です!!

ジェイ・コジマ氏を完全なモザイク状態で皆様にお届けできます。

今日はうねりがあったせいもあるのか、いつもよりもまとまっていて、さらに見ごたえがありました。

見ごたえと言えば

カゲロウカクレエビ!!ゲストの反応はいつも『へー』ぐらいです。よく見ると綺麗ですが、見ごたえはゼロですね(笑)

僕は好きなんですけどねー!(名前が)

エビ系はこのぐらい鮮やかだと見ごたえもありますね。写真にも映えます。

そして今日一番盛り上がったのは!!!

ナマコが危険を感じた時に吐き出す、腸の様な気管が何らかの理由で漂っていたんです。

この気管はとっても粘着力が高く、ウエットスーツやグローブについたら全然取れません。

これがべっとりくっついて取れなくなり、廃棄したレンタルグローブもあるくらいです。

そう、もうお分かりですね、、、こいつら気になってついばんでみたものの、二匹ともくっついちゃって取れないんですよ(笑)

彼女たち(メスです)なりに努力はしていましたが全然取れない(笑)

とは言っても逃げるから外してあげることは出来ないし。

そんな話を写真を見ながらスタッフと話をしてたら、何がどう伝わったのか、NAOはこの魚のお腹の腸と腸がくっついて取れなくなってしまった話と勘違いし、首をかしげている平和な夕方のインディーズです。

さてタイトルの通り、僕がブログを書くタイミングはここ数回必ず台風前(笑)

今回は陸上に影響が出るコースではありませんが、近隣では強烈なうねりが届いているポイントもあります。

富戸はこの向きのうねりに強いので、大丈夫そうです!

週末は予定通り開催となります。

海況等で何かありましたら、ご予約の皆様にはこちらからご連絡致します!

 

Follow me!

関連記事

Comment





Comment