Blog

長さ60cmの世界で生きる生物達をご紹介

比較的水深の深い場所生息する、直径8mm長さ60㎝~100cm位のサンゴの仲間(腔腸動物)ムチカラマツと呼ばれる動物に住み着く不思議な生態の生き物達

伊豆 ダイビング 城ヶ崎インディーズ ガラスハゼ

ガラスハゼは大きさは2cm~3cm 透明な体から名付けられたまさにガラス細工のようなハゼです。ムチカラマツの狭い生活環境で上に移動したり、下に移動したり。ムチカラマツに卵も産みつけます。

伊豆 ダイビング 城ヶ崎インディーズ イボイソバナガ二

イボイソバナガニ。まさに陸上のナマケモノのような動きをするカニです。1cm~2cm位の擬態上手なカニ。

ムチカラマツは生物探しに欠かせないサンゴの仲間なんですよ。

 

2016-02-27 | Posted in Blog, 生物情報1 Comment » 

 

#インディーズ写真部カレンダープロジェクト選考方法

こんにちは!拓也です。

 

2017年より始まったインディーズインスタグラムハッシュタグ

#インディーズ写真部

なんやかんやで

200件超の投稿を頂いております!!

image1

少しずつ、盛り上がってきていますね。皆さんの海との向き合い方を楽しく拝見させて頂いております。

先日企画しました。#インディーズ写真部 カレンダープロジェクトの選考方法をご案内したいと思います。

↓↓↓企画詳細は過去のトピックスこちらよりご覧ください↓↓↓

インディーズ写真部カレンダー作成企画

テーマに沿った皆さんの写真たちをカレンダーに仕上げようとというこの企画。

どのように選考し決めていくかご案内します。

先ず1,2月作品テーマは「winter blue」

冬の伊豆ならではの空や海の青さの魅力をとらえましょう!!です。

先ず一つご案内していきます。

1月は僕の写真です。もうこれはね、しょうがないですよね。

職権のね、乱用ですよ。

では選考について。

基本的には1か月間の#インディーズ写真部投稿作品より10枚!

これをインディーズスタッフ内で選考、ノミネートとさせていただきます

1,2月テーマに関しては2か月間の中で10枚です。

で、テーマに沿った10作品の中からカレンダーに使われる写真をみんなで一緒に決めていこうという次第でございます。

ではどんな風に決めていくかと言いますと。

3月1日のブログ、フェイスブックページ、インスタグラムページでノミネート10作品を発表させて頂きます。

併せてプリントしたものを店内掲示させて頂きます。期間はノミネート次月1か月。

こっから得票スタイルです。

写真に対してのイイね 1pt

写真に対してのコメント 2pt

店内掲示写真への直接投票 3pt

といった具合に人気投票をさせて頂き、得票数の高いものを採用!!どーですかこんな遊び方。

image

例えばダイブマスタートレーニング中にグロッキーのRIE(現在パラオ人)

こんな写真がノミネートされたとします。

インスタグラム、フェイスブックページでのイイねが50件

コメントが10件

店内投票を5件

集めたとします。50+20+15というわけで85pt

採用されれば1カ月リエの写真が皆さんのデスクなりを彩るわけです。

職場で変な目で見られることうけあい。

という具合に皆さんの見る海の1年を一つ形にしてみよう!というこんな企画。

みんなでワイワイ盛り上がりましょう☆

1,2月テーマの「winter blue」まだまだ投稿お待ちしております!

わくわく3月1日をお待ちください。

尚、#インディーズ写真部ハッシュタグをつけて頂いた写真に関してはこのプロジェクトに限り発信、使用をさせて頂きます。もしハッシュタグをつけたけど発信はされたくない!という作品がございましたら、お申し付けください。

2016-02-20 | Posted in Blog, ニュース・トピックスNo Comments » 

 

まずは何でも聞いて下さい!

ダイビングスキルのついて、海のことについて、どんな不安がありますか?

どんな小さなことでもかまいません、是非教えて下さい。

ダイビングの事に関係ない場合は難しいですが・・・

伊豆ダイビング 城ヶ崎インディーズ まずは何でも聞いて下さい!

私たちはダイビングにまつわる全ての不安を解決するプロフェッショナルです。

過酷なトレーニングは必要ありません。

ほんのちょっとの慣れとコツでダイビングは格段に楽しくなります!

12764468_946833522051466_8794370332398103480_o

一体何が不安なのかすらわからない!!

どうやったらもっと楽しくなるんだろう・・・。

という方もお任せ下さい。

皆様のダイビングスタイルや興味の方向などを楽しみながら見つけていきましょう!

 

言ってみれば水中カウンセリングです。

1ダイブ目は肩慣らしをしながらカウンセリングとスキルアドバイス、2本目はそれを基にしっかり楽しむダイビング。

そんなスタイルを得意としています。

 

 

ドライスーツで潜ってみましょう!

四季のある日本の海。
アクティブに年間を通して楽しむにはドライスーツはマストアイテムです。
城ヶ崎インディーズでは50着以上の豊富なサイズを揃えています。

伊豆ダイビング 城ヶ崎インディーズ ドライスーツで潜ってみよう!

浮力コントロールの方法はもちろん、インナーは何を用意するべきか、着脱方法は?

全て無料でレクチャーします!

特別な資格は必要ありません。

最初はちょっと不思議な感じですが、慣れるととっても快適。

ダイビングは夏だけのスポーツではありません!

是非ドライスーツに挑戦して下さいね☆

ちなみに、水温の低い時期は体験ダイビング、ライセンス講習もドライスーツで開催していますよ!

ドライスーツをマスターしたら冬こそアクティブにダイビングを!

なぜならば

冬の海は透明度が最高!!

image

2016-02-14 | Posted in BlogNo Comments » 

 

ダイビングライセンスを取得しよう!

ダイビングのライセンスは海の世界へのパスポートです。

水中世界を安全に楽しむために必要なスキルや知識を身につけるためのコースです。

城ヶ崎インディーズは世界最大シェアの指導団体PADIのダイブセンターに登録されています。定められた基準を完全網羅した質の高い講習を行っております。

dc-col

Cライセンス、Cランクと言われることもありますがCというのはCertification=認定の頭文字でランクを表すものではありません。

まず最初に取得するべきライセンスはPADIのオープンウォーターダイバーのライセンスです。

owd

ライセンス取得講習は私たちが最も得意とするコースのひとつです。

初めての水中でスキル練習。

不安なことでいっぱいですね。

そんな不安をひとつひとつ解決しながら海を楽しむお手伝いをさせて頂きます。

伊豆 ダイビング 

認定実績、開催数共に伊豆半島ではトップクラスです。

 

城ヶ崎インディーズスタッフ一同

伊豆でのダイビングはインディーズにお任せ下さい☆

ライセンスコースの料金プランについて

2int

 

ライセンスを取得したら?

20ダイブまでは私達と潜りましょう!!!

HP1

 

海と生物の魅力を知ろう!! 

地球の約70%を占める海。

そこには様々な命と様々な環境があります。

ダイビングは陸上からでは決して見ることの出来ない世界を肌で感じ、間近で楽しむことの出来る数少ない手段です。

伊豆 ダイビング 城ヶ崎インディーズ 富戸ホール

生物や自然環境が作る色彩はどんなインクよりどんな化学繊維より鮮やかです。

伊豆 ダイビング 城ヶ崎インディーズ ウデフリツノザヤウミウシ

そして数え切れないほどのバリエーションがあります。

そんな世界を是非探検してみませんか?

伊豆 ダイビング 城ヶ崎インディーズ アオリイカ 幼体

驚きと感動がたくさん詰まっています。

伊豆 ダイビング 城ヶ崎インディーズ アオウミガメ

もちろん人間と同じように生き物にも家があったり、家族があったりします。

海の中ではあくまでも人間は訪問者です。

水中世界にダメージを与えないダイビングテクニックはとても大切です。

大自然に遊ばせてもらっているという気持ちを忘れずに、環境にやさしいダイビングを身につけましょう。

そして、海の魅力をこれからも守っていきたいと私達は考えています。

 

もう少し知りたい方は

伊豆の海の中はどうなっているの?

image

 

水中写真に挑戦!!

ダイビングをする!ということが安定してきたら新しい楽しみにやっぱりカメラがほしくなりますよね。
昨今コンパクトデジタルカメラの低価格化や高性能化に伴い、8割以上のダイバーがカメラを持って海に入っています。

海の美しさを切り取り、残し、共有したい。

 

伊豆ダイビング 城ヶ崎インディーズ 水中写真に挑戦!

海の中には色の美しさ、生物多様性の不思議、命のドラマ、とにかくたくさんのテーマに溢れています。

 

伊豆ダイビング 城ヶ崎インディーズ 水中写真に挑戦!

せっかく残すなら綺麗に!かっこよく!!

伊豆ダイビング 城ヶ崎インディーズ 水中写真に挑戦!

どんなカメラを買ったらいいの?

自分が持ってるカメラはどんなことができるの?

水中撮影にはどんなルールやマナーがあるの?

雑誌で見たようなこんな写真がとってみたい!!

 

初めてカメラを海に持っていく初級編から、コンテストレベルの上級編まで

photo guide 矢北拓也が徹底ケア!

photo

カメラを通してダイビングの楽しみ方を2倍3倍に広げましょう!!

水中カメラがもっと楽しくなるテクニック

1544541_765419943526159_624424914705471390_n

 

有毒生物の知識を持ちましょう!

どう見ても危険なごついあいつが実はとてもおとなしくて臆病全然無毒。

可愛くて色がきれいなこの子は強烈な神経毒。

魚も人間と一緒ですね!

伊豆ダイビング 城ヶ崎インディーズ 有毒動物の知識を持ちましょう!

水中にはたくさんの有毒生物がいます。

正しく知っておくことで事故や怪我は減らせます。

伊豆ダイビング 城ヶ崎インディーズ 有毒動物の知識を持ちましょう!

水中世界では毒や武器は攻撃用ではなく、身を守る手段であることが大半です。

伊豆ダイビング 城ヶ崎インディーズ 有毒動物の知識を持ちましょう!

どんな生き物にどんな風に注意が必要か、ダイビングを楽しみながら学んでいきましょう。

 

冬の海は透明度が最高!!!

夏のお客様に、冬は何のお仕事をされてるんですか?

と聞かれたことがあります。

 

いえいえ潜っています。

海況、透明度の面で見れば冬こそがベストな海をお見せすることができます。

視界は20m以上、そんな海が貸切で楽しめる!

image

ではなぜこんなにも透明度が綺麗なのか?

それにはいくつかの理由があります。

まずは水温が下がりプランクトンの量が減ること

冬時期は晴れの日が多く雨による土砂などの流入が少ないこと

そして何より岸から沖に向かって強く吹く季節風が大きな要因です。

濁った表層の海水が強い風に押され沖へ出て行くと深場から澄んだ海水が岸の方まで上がってくるからなんですね。

 

ダイビングを予定している時は風の予報をしっかりチェックしてみてください。

東伊豆の場合、冬は西風や南西の風が強く吹く日が多いです。

そんな日は我らがホームポイントのヨコバマは驚くほどの凪の海になり、透明度にも期待大!!

 

 

そんな最高のコンディション!尚且つ海は空いていてスキルアップにもワガママダイビングにも現実逃避にも最適!!

 

12373214_907330336001785_682672043539794491_n

とにかく青い青い海を味わうならばこの季節!!

 

ぜひクリアな冬の海へのお越しをお待ちしております!

 

image

 

青いだけ?綺麗なだけ?海の中の楽しみ方は?

伊豆の海のなかはどうなっているの?

douga11

2016-02-07 | Posted in Blog, ニュース・トピックスNo Comments » 

 

1 15 16 17 18 19 20