伊豆のダイビング情報ブログ

今シーズントップコンディションのヨコバマと神子元ツアー!

 

 


  • ダイビングポイント/富戸ヨコバマ・神子元
  • コンディション/穏やか
  • 風向き/南
  • 水温/27℃
  • 透明度/15-20m
  • 写真の生物・イベント/富戸ブルー、キンメモドキ、富戸ホール

こんにちは!拓也です!

今日はもう

海を、伊豆を愛するすべての人に見せてあげたいコンディションのヨコバマ

幸せでした。

どこまでも凪

どこまでもブルー

そして魚だらけ(おいしそうなやつも)

テトラキンメ達も

富戸ホールも!!!

ソラスズメダイや、キビナゴも数年無いほどに群れ

とにかく全ヨコバマを使って遊んできました。

まだ上がりたくない、、明日も潜りたい、帰りたくない、仕事行きたくない。とゲスト達は口々に漏らしながら帰っていきました。

 

さてここからは神子元レポートです。

神の島での戦い。

凪、晴天、黒潮。

最高の条件で潜ってきました!!

二本目は少し透明度が下がってしまいましたが、魚の量は猛烈。

そしてハンマーヘッドシャークの結果ですが。

ふふふ。もちろん成し遂げました。

去年と同じ並びで同じメンバーで同じラーメンでしたが、おいしさ倍増な気がしました。

20ほどの群れ、30ほどの群れ、10ぐらいの群れと、2ダイブともハンマーヘッドシャークと会えました☆

そろそろこの辺でお気づきの方も多いと思いますが・・・写真が無いんすよ。

あまりにも興奮しすぎましてw

この海はダイバーになったら是非目指してほしいです。

50ダイブを超えた方、まずは神子元に向けたトレーニングを受けて頂いて、一緒に神子元に行きましょう。

ダイビングの奥の深さ、難しさ、そして海での人間のちっぽけさを知ることが出来ます。

是非お問い合わせ下さい!!

 

良い海が続いています!!まさにベストシーズン☆

 


  • ダイビングポイント/富戸ヨコバマ・マエカド・雲見牛着岩
  • コンディション/穏やか
  • 風向き/東
  • 水温/27℃
  • 透明度/15m
  • 写真の生物・イベント/イサキの群れ・アオサハギ・キンメモドキ

洋介です☆

こんな海が、こんなコンディションが毎日だったらなぁ。

と思ってしまうぐらい良い海。

変化があるから楽しいし飽きないのが伊豆の海のいいとこですが、やっぱりこんな海は癒されます。

どこ行っても群れだらけ。

ブルーに群れは映えますねー♪

もちろんマクロも超充実しています!!とにかく魚だらけの海ですよ☆

洋介、ボスチームはボートにも行ってきました!!

ボートポイントも良いコンディション。

キビナゴの群れが爆裂しています。

ただ、洋介チームは魚を楽しむのではなく、トレーニングダイブでした。

そう、すべては明日の神子元ツアーの為に。

ちなみに拓也は雲見へ!!

こちらもグッドコンディションでいい海を満喫できたようです♪

キンメモドキの群れもすごかったみたいですねー☆

さて、いよいよ明日は大勝負。

神子元ツアーです。

海が味方してくれそうです。

ガッチリやってきます。

早く寝て充電だー!!!!

 

ハゼヲヨコカラトリマセウ。

 


  • ダイビングポイント/富戸ヨコバマ
  • コンディション/穏やか
  • 風向き/南
  • 水温/27℃
  • 透明度/15m
  • 写真の生物・イベント/中性浮力・群れ・カンパチ・ネジリンボウ・ハタタテハゼ

洋介です☆

昨日から富戸の海は落ち着き、そして今日からお魚もたくさん戻ってきていい海になっています♪

あおーいしあったかーいし、まさにベストシーズン。

いつ台風が来るかとドキドキしながら、つかの間の凪といい海を満喫しています☆

平日は海も陸も混まない時期になってきたので、のーんびりやってます。

ライセンス講習もガラガラの海で気楽に出来ますねー。平日、オススメですよ☆

徹底的に中性浮力の練習をしたい!!とかもリクエスト下さい。

コソ錬しましょうコソ錬。

バランスや、呼吸のちょっとしたコツを教えますよー☆スキルアップはプロにお任せー♪

本日は一時晴れたんですが雲が多めの1日。

このいい海なんで、ガンガンの光が欲しかったですがまぁそこは贅沢を言い過ぎず。

浅いエリアをのんびり潜ってきました♪

お魚いっぱいですよー!!というシンプルな楽しみ方が透明度の良い時期のベストスタイル。

広ーく浅場を見渡しながら泳ぐと・・・

腰抜かすぐらいのカンパチの群れに遭遇したりします。大迫力でした☆

ちらっとマクロも楽しみつつ。

でーん!!真横からオッサン撮り。

オッサン撮りや図鑑写真という言葉が巷に出始めて久しいですね。

とにかく拡大、とにかく真横からの図鑑写真ではなく生き物の表情や周囲の景色を織り交ぜカッコよく撮るのが良いですよね☆

さぁ色々な角度からハゼを攻めるぞー!!と思ってもうまく撮れない。

あ、ハタタテハゼいるじゃーん!!!よーしこれはかっこよく!!背景とかも考え、動きが出るように!!

よーしオッサン撮り。(笑)

・・・あれ、オッサン?俺。

まぁでもこれはこれで良いという事で。

南の島からの生き物がどんどん増えています!!

皆さん可愛く撮ってあげてくださいね♪

僕も・・・うーんこれだけは避けたかったけどしゃーない・・・。

拓也に習うか(笑)

明日も海で楽しんできます♪

●この記事は私が書きました

第13回海辺の環境教育フォーラムin南房総に参加してきました。ダイビングとは違う分野の海に携わる専門家の方々との交流と情報交換を通じ、新たな海の遊び方を発信していきます。

『矢北 洋介』-店長-:久米島で丁稚、サイパンでダイビングインストラクター職を経て伊豆ダイビング職歴11年 【潜水士・静岡県伊東市ダイバーズ協議会理事・PADIインストラクターNo.818955・EFR(救急法)インストラクター・日本安全潜水教育協会会員・水難学会着衣泳指導員】

 

自分の適正なウエイトはどのくらいなんだろう?

先日はインディーズのこだわりアルミシリンダーのお話でした

では、適正なウエイト量はどう決定すれば良いのか ・・・

 

インディーズで準備しているウエイトは1kg 1.5kg 2kg の3種類です。

特に1.5kgウエイトは重要ですね!

wp-1468709752292.jpeg

レンタルウエットスーツは5mm厚のフルスーツです。

アルミシリンダーを使用の場合の目安は….

個人差はありますが、女性で4kg~6kgのウエイトが必要ですね、

男性では5kg~7kgってところでしょうか。さらに当店は夏でもフード付きベストレンタルをお勧めしていますので、その場合1kgは追加が必要です。

ウエットスーツを【レンタル】されてる方は、毎度の装着ウエイト量を相談されるか、過去のログデーターを参考にされるのが良いでしょう。

そこで、ウエイト量で知っておきたい重要ポイントは、アルミシリンダーとスチールシリンダーの必要ウエイト量の差です。

スチール使用時の2kg増しがアルミシリンダー使用時の目安ですよ

スチールシリンダー使用時の適正ウエイトは潜降時に息を吐き切れば沈める程度が適量と判断して良いでしょう。アルミシリンダーはダイビング終了時のシリンダーのプラス浮力になる特性を考慮し、浮上前の5m前後で安全停止が浮き気味で困難にならないウエイト装着が適正ウエイトだと思います。

アルミシリンダー使用時は最初の潜降時にかなりスムーズに沈めないと適正なウエイト量ではないと言えますね。

ご自身のウエットをお持ちの方は。アルミシリンダーの時、スチールシリンダーの時、フードベスト等のインナーを重ね着された時、それぞれのウエイト量を知っておく必要があります。

さらに、重要なポイントがあります。ウエイトは左右均等な重さにすることです。そこで便利なのが1.5kウエイトですね!

5kgや7kgを装備したい場合1.5kgウエイトを使い左右均等な重さに設定して下さい。片側2kg片側3kg等に設定すると重い方に傾いてしまいますよ。

プラスして当店のこだわりは、500g単位のソフトウエイトを使用します。若干のウエイト増量調整は500gウエイトをシリンダーバルブの根元に取り付けたりします。腰に4kg+シリンダーバルブに500g×1 合計4.5kgの設定や、BCDに500g×2 合計5kgの設定も可能。

500g単位の調整も大切ですよ。

 

 

wp-1468709778550.jpeg

当店のウエイトへのこだわりのご紹介でした!

こだわりって重要ですよね!

●この記事は私が書きました

kojiyakitaフリーダイビングで30mにチャレンジが目標!

『矢北 浩司』:潜水歴38年、インストラクター歴33年【潜水士・日本安全潜水教育協会事務局・PADIインストラクターNo.800376・SSI No.0101J. NAUI. IANTDインストラクター・水難学会着衣泳指導員・アメリカ洞窟学会フルケイブダイバー・1990年SSIプラチナプロ5000日本人初受賞】

 

 

 

雲見、熱海、赤沢!3ポイントでインディーズ!

 


  • ダイビングポイント/赤沢ビーチ 熱海沈船 雲見牛着岩
  • コンディション/凪
  • 風向き/北東
  • 水温/27℃
  • 透明度/15~20m
  • 写真の生物・イベント/雲見ボート、熱海沈船、黒潮、クエ、ミヤコウミウシ

こんにちは!拓也です!

今日は久々に晴れの1日!

夕方から蚊が本気を出しています。かゆっ!

前日からのお泊りのゲストも多く今日は朝から雲見!熱海!ライセンスコースは赤沢へ!

拓也チームは雲見へ行ってきました。西伊豆の黒潮の噂は聞いてましたよ。来たかったよ!!

噂に違わぬ超ブルー!!

エントリーした瞬間水路見えちゃうくらい(言い過ぎ)

水温も28℃近くあり、ラッシュとサーフパンツで潜る強者ダイバーもいました。(知り合い)

魚も多くてキラキラで

クエはデカくて!!

ワイドもマクロも楽しんできました!

1年ぶりのメンツは1泊2日で遊び尽くして遊び疲れて帰路につきました。帰り道も気を付けてねー!

そんなわけで熱海ツアーレポートにバトンタッチです、洋介です。

海も船も貸し切りで遊んできました!!

クローズ明けという事で透明度は今一つでしたが、穏やかで温かく、お魚いっぱいでしたよー♪

沈船・・・思ったより小さいねー。

と、前振りをしておくと本当の沈船が異常にデカく見えるというマジックです(笑)

2本目からは晴れてきたので明るくなってコントラストが綺麗です。

しかし人工物と大自然のコラボレーションは不思議です。

生き物ってやっぱりすごいなぁ。

早い時間から貸し切りで遊べたので、ゆっくりおいしいもの食べて大人の休日。

楽しかったですねー!!

次回開催は9/24です!!まだまだ空きがありますので是非是非♪

明日は雨になってしまいそうですが、ライセンス講習、ファンダイビングと楽しんできます☆

 

 

 

 

 

 

今日は田子で黒潮を浴びてきました。

 


  • ダイビングポイント/富戸ヨコバマ・田子フトネ・沖ノ島
  • コンディション/
  • 風向き/東
  • 水温/27℃
  • 透明度/8~20m
  • 写真の生物・イベント/田子ボート・タカベ・ススメダイ大群

洋介です☆

陽が沈むと肌寒い感じが・・・夏は終わり?

いや、絶対またテリテリに暑くなるはず。

西伊豆のいい潮がどうしても気になって今日もお馴染み様のガンガン潜るぜチームは急遽ボートツアーに切り替えて、田子で遊んできました!

そりゃもうこの時期の田子ですもん。

群れ群れです。

蒼くて温かいめちゃくちゃいい潮。

群れも地形も堪能してきました!!

しかし、帰ってきて写真を見ると、群ればっかだな。

皆様初田子だったので、群れに圧倒されていました。

こんなダイビングも楽しいでしょー♪

安全停止中も魚だらけ(笑)

田子ボートツアーは秋の群れ群れシーズンにドンドン開催しますのでお問い合わせ下さいね!

ちなみに拓也チームはヨコバマへ!!

やはり北風でちょっと波はあるものの、透明度は順調に回復してるようです☆

富戸ブルーも楽しみですね!

明日も北風ですが、晴れそうです!!

明日は富戸、雲見、熱海に出陣!!!

張り切って遊んできます♪

 

 

9月、10月はボートツアーガンガンやります!!

 


  • ダイビングポイント/富戸ヨコバマ・黄金崎ビーチ・雲見
  • コンディション/うねり有
  • 風向き/東
  • 水温/27℃
  • 透明度/5~20m
  • 写真の生物・イベント/

洋介です☆

9月になりましたね!!いよいよ伊豆ダイビングのベストシーズンがやってきます☆

ただこの週末はやはり台風の影響で西伊豆に逃げる形になってしまいました。

土曜日は全員黄金崎へ!

大荒れの東の海とは大違いのべた凪。

皆で楽しんできましたよー!

富戸では終焉を迎えつつあるアオリイカの産卵ですが、黄金崎ではピークでした!

物凄く近くで見ることが出来ます。

そして本日は富戸のコンディションがだいぶ回復したので、富戸チームと上級者の雲見ツアーチームに別れてダイビング。

ただ富戸はやはりうねりが取れ切らずと、大荒れ明けという事で透明度が5m前後のようです。

早い回復を祈ります。

富戸チームには申し訳ないのですが、雲見チームは大当たりのコンディション。

透明度20m、水温27℃のまさに黒潮ダイビング。

とにかく蒼い海を堪能してきました!!

この潮が東にも届いてほしいですね!

9月、10月、11月はボートツアーをドンドン開催していきます!!

来週末の雲見、神子元ツアーは満員となりましたが、次回9/18、9/23に雲見ツアー開催予定です!!

熱海沈船ツアーは9/24に開催予定です!!

お一人でもご参加大歓迎!!ガンガンお問い合わせ下さい!!

 

 

当店のこだわり アルミシリンダー使用の訳

 

城ケ崎インディーズこだわりのアルミシリンダーのお話しです。

ダイバーの皆さんご存知ですね

シリンダー材質は2種類 アルミ と スチール

画像手前が10Ⅼアルミシリンダー 奥が10Ⅼスチールシリンダーです

wp-1468709643274.jpeg

夏のウエットスーツのシーズンは当店はアルミシリンダーを使用します。

アルミシリンダーは水中での重量がスチールシリンダーに比べ軽いため、ビギナーダイバー 体験ダイバー もちろんダイビングスクール参加のダイバーの皆さんにとって水中でバランスが取りやすく、安定した水中姿勢を維持することが出来ます。

逆にアルミシリンダーを使うデメリットもあります。

スチールシリンダー使用時よりも2kg程度のウエイト増量が必要になることです。

出来るだけ少ないウエイトで潜る事を優先するとシリンダーはスチールを選択することになります。

当店では水中重量とバランスを重視し、あえてアルミシリンダーを使用しています。

スタッフのウエイト運搬は大変ですが若いから大丈夫。

初心者ダイバーはアルミシリンダーが格段に潜りやすいと私達は確信しています!

こだわりって重要ですよね!

wp-1468709816500.jpeg

●この記事は私が書きました

kojiyakitaフリーダイビングで30mにチャレンジが目標!

『矢北 浩司』:潜水歴38年、インストラクター歴33年【潜水士・日本安全潜水教育協会事務局・PADIインストラクターNo.800376・SSI No.0101J. NAUI. IANTDインストラクター・水難学会着衣泳指導員・アメリカ洞窟学会フルケイブダイバー・1990年SSIプラチナプロ5000日本人初受賞】

 

 

 

 

台風接近です!

台風15号の影響で東伊豆は強烈な風波が押し寄せています。

予想進路にある地方の方や、特に長い台風停滞による豪雨の小笠原に大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

 

富戸が(東伊豆)潜れなくなる一番大きな要因が北東風です。

今回の台風15号は大型の台風であるため、強風域が広く、すでに昨日から東伊豆は台風に吹き込む北東風が吹き荒れています。

台風が日本列島に近づいてもどんな進路で通過するかによって海の荒れ具合や、潜れるポイントが大幅に変わります。

今回の台風の進路は西伊豆に影響の出ないコースを進んで行きそうです。

とは言え、雨や風が酷いと交通機関への影響もありますし、台風からのうねりの具合はなかなか読みきれません。

様々な状況を考慮しご予約のお客様へは予定変更のお願いや、ポイント移動の可能性のお知らせをさせて頂いております。

 

 

明日以降は天気も回復傾向の予報です

ご予約のダイビングメニューによっては、潜れるポイントを探して西伊豆へ移動を予定しております。

 

この台風の北東風で東伊豆には沢山の季節来遊漁が訪れるはず。

台風通過後の富戸の海にご期待ください!

9月9日の週末はきっと高水温で透明度抜群の魚たっぷりの海をご案内出来ると確信しています。

ニシキフライウオなんかも来てくれちゃったりなんて期待もしています。

 

●この記事は私が書きました

kojiyakitaフリーダイビングで30mにチャレンジが目標!

『矢北 浩司』:潜水歴38年、インストラクター歴33年【潜水士・日本安全潜水教育協会事務局・PADIインストラクターNo.800376・SSI No.0101J. NAUI. IANTDインストラクター・水難学会着衣泳指導員・アメリカ洞窟学会フルケイブダイバー・1990年SSIプラチナプロ5000日本人初受賞】

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 28