長さ60cmの世界で生きる生物達をご紹介

比較的水深の深い場所生息する、直径8mm長さ60㎝~100cm位のサンゴの仲間(腔腸動物)ムチカラマツと呼ばれる動物に住み着く不思議な生態の生き物達

伊豆 ダイビング 城ヶ崎インディーズ ガラスハゼ

ガラスハゼは大きさは2cm~3cm 透明な体から名付けられたまさにガラス細工のようなハゼです。ムチカラマツの狭い生活環境で上に移動したり、下に移動したり。ムチカラマツに卵も産みつけます。

伊豆 ダイビング 城ヶ崎インディーズ イボイソバナガ二

イボイソバナガニ。まさに陸上のナマケモノのような動きをするカニです。1cm~2cm位の擬態上手なカニ。

ムチカラマツは生物探しに欠かせないサンゴの仲間なんですよ。

 

Follow me!

2016-02-27 | Posted in Blog, 生物情報1 Comment » 

関連記事

コメント1件

 城ヶ崎インディーズ | 2016.03.03 20:17

魚目レンズで撮影しました。

Comment





Comment