初めて使うドライスーツ ドライスーツの中は何を着る?

2dry

3dry

4dry

ドライスーツの中に着るインナーウエアーが快適度にかなり影響します。

初めてドライスーツを使う場合のインナーウエアーはどんな素材物を準備すれば良いのでしょうか。

レンタルドライスーツをご利用の方はご自身のインナーウエアーは忘れずにご準備下さい。

drysc

 

dryin

 

☆ドライスーツインナーウエアー

市販ウエアーの重ね着(レイヤー)
基本は3層の重ね着が理想(ベース、ミッド、アウター)

・ベースレイヤー(肌着)
綿製品やレイヨンは避けで下さい。ポリエステル素材の様な吸放出性、速乾性の繊維がお勧めです。

・ミッドレイヤー(中間着)
保温力も吸汗拡散性にも優れている薄手フリースがお勧めです。寒ければ、ミッドレイヤー重ね着もOK。

・アウターレイヤー(ダイビングの場合ドライスーツがアウターとなります)

※ドライTシャツに薄手のフリースを重ね着し、寒ければフリースを(ミッドレイヤー)を増やすと良いでしょう。

下半身は薄手のスポーツジャージと、長い丈の靴下は必ず必要です!

雑誌のダイバー オンラインページドライスーツ着用の動画

陸は少しずつ寒くなってくるが水温の高い時期。(11~12月)

陸はドンドン暑くなるがまだまだ水温の低い時期。(4~6月)

そんな季節に大活躍なドライスーツはインナーの選び方が重要です!!

伊豆 ダイビングショップ 城ヶ崎インディーズ

動きやすく速乾性のトレンカなども女性ダイバーには人気ですね!

伊豆ダイビングショップ 城ヶ崎インディーズ

この写真はふざけているわけではありません。

靴下イン、ズボンインはドライ着用にあたって重要なテクニックです。

ドライスーツインナー、そしてドライスーツでのダイビングについてご不明な点は何でもお問い合わせ下さいね♪

 

Follow me!

2016-01-01 | Posted in Blog, ニュース・トピックスNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment