予想外?冬の海をウェットで潜る。ロクハン格安キャンペーン!!

こんにちは、拓也です。

 

年明けから1月中に潜りに来て頂いたゲストの方々はご存知だと思いますが

 

この冬、ウエットスーツなんです。

え?拓也さんまだウェットなんですか?寒くないんですか?

なんて思うかもしれませんが、ウエットスーツはウェットスーツでも

6.5mmの厚さのスキン生地、通称「ロクハン」なるものを着ているんです。

伊豆 ダイビング 城ヶ崎インディーズ

冬の海=ドライスーツというわけではないんですね。一つの選択肢の幅として聞いてくださいませ。

このスーツのメリットを何点かご紹介したいと思います。

①温かい

これがまたとにかく温かい、ゴム生地なので水キレすっぱり、上がってからも体温を奪われません。2ピースの物なので胴回りは6.5mm+6.5mmで13mmの厚さ、オオスズメバチの針の長さは6mmと言われているのでギリいけますね。

現在水温15℃全然よゆーです。

②動きやすい

動きやすさはウェットのそれです。透明度の高い冬の海をビュンビュン泳ぎまわれます。ドライの重装備感、動きづらさや締め付けが苦手な方には朗報です。

③フルフットフィンが履ける

僕はとにかく一番のメリットだと思うのがココ。フルフットっていいよね。蹴り感も小回りも最高。足の力がフィン先に伝わるまでにロスが全然ありません。

image2 (8)

④濡れたい

海に入るからには濡れたい派の僕はやっぱり海水を全身で感じたいのです。海上がりの温水シャワーもザーーーーっと体に流し込みたいのです。温泉丸とか極上です。

⑤シブい

割と童顔の僕もロクハンを着るとこんな感じにベテラン感が溢れます。

image4

嘘です。吉際さんです。

とにかくシブいの一言。

ダイビング器材は見た目のかっこよさもとっても重要ですもんね。

とまあ沢山のメリットがありますがドライじゃなくてこっちにしなよって話ではなく、こんな器材の選択肢もありますよ。ってお話し。

もちろんドライにも同じくらいたくさんのメリットがあります。

がしかし!僕はこの冬はかっこよくロクハンで決めていきたいと思っております。

是非皆さんもロクハンデビューいかがですか?

ってことで、特別価格キャンペーンを行います。

定価¥109,000(税別)のフルオーダー6.5mmツーピースがなんと、、、、

ちょっとここでは言えません。

秘密のインディーズ特価です。

2月末までのキャンペーンです。

是非是非お問い合わせ下さい。

それまでにちょっと潜りにいけないなーなんて方もご相談頂ければと思います。

ゴム人間仲間、増やしていきますよー!!!

Follow me!

2016-01-21 | Posted in Blog, ニュース・トピックスNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment