最強、最高のフィリピンプエルトガレラツアー!!

こんにちは!拓也です!

昨日フィリピンはプエルトガレラより帰国致しました!

この地プエルトガレラは21、2歳の僕が修行と称して遊び惚けていた土地でして。

いつの日かツアーを!とずーっと楽しみにしていたのです!

あっっというまの3泊4日!レポートさせて頂きます!

大所帯でお世話になった宿泊先は「オリエントパールリゾート」

日本人のオーナー琴さんの行き届いた管理に美味しいご飯、そして琴さんの笑顔に毎日送り出され快適に過ごさせて頂きました。

 

当時僕は琴さんに受け入れてもらいこのホテルに宿泊をしているゲストをダイビングショップに送迎してダイビングをしたり、琴さんとしこたま飲んだり、ダイビング業界の先輩でもある琴さんに叱咤激励してもらいながらこの地で過ごしていたわけです。

 

到着まではまあーいろいろありましたがダイビングショップスタッフを交えてフィリピン流のおもてなし料理!

豚の丸焼きです。

女性も多いし苦手な人もいたりして、、なんて少し心配もありましたが

「インスタ映えー!!」「おしりがうまそー!!」

肝っ玉ガールズでした。

みんなでワイワイ手で食べる、超非日常!

宿からダイビングショップまではボートで移動!バンカーボートのエンジン音が心地いいー!!

ダイビングショップのあるサバンビーチは海沿いにずらーっとダイビングリゾートとビーチバーが立ち並ぶエリア

こちらも古巣「ワンダーダイブ」で終日貸し切りボートダイブ!!

ダイブショップも言葉の壁と二日酔いと戦いながら過ごした思い出深い場所です。

さて肝心の海はといいますと

青く透き通った海に入ると

ずっとハナダイが群れ群れ

カスミチョウチョウウオも群れ群れ

アカモンガラもとにかく群れ群れ

 

「豊か」のレベルが桁違いのサンゴ礁の海

そして図鑑の中にいるような気分になるほどの膨大な生物種量に感動。

当時よりもダイバーとして成長したせいか「こんな海で毎日過ごしていたのか」と改めて魅力を痛感しました。

14人もいると集合写真もわちゃわちゃで笑

そして最終日の夜はフィリピン料理で超ローカル体験!バロットも食べましたよー!!

雨だからオカマショー見れないかも、、と心配していましたが

出たー!!!

アホみたいなお酒を飲み干し

「表面張力に仕事させてますよ!!」「I pay for you!!!」など数々の名言とともに夜は更け

最終的にはオカマと共にステージへ

右から2番目の人はフィリピン人現地ガイドはなく、リエです。

コンビニではタガログ語で話しかけられ。

空港では「お前は何人なんだ」と止められていたリエです。いい笑顔ですね。笑

みんなで共有したアルバムも水中写真よりオカマの写真が大半を占め

最終日の朝ご飯は14人中10人が琴さんお手製卵雑炊をオーダーし帰路へ。

そんな最強、最高のフィリピンプエルトガレラツアーでございました。

オリエントパールリゾートの琴さん初めスタッフのみんな

ワンダーダイブのスタッフたち

そしてご参加頂いた皆様、、、とオカマ様!!

本当にありがとうございました!!!

あっという間の3泊4日。もう次回開催を企んでおります。

Follow me!

関連記事

Comment





Comment