お買い得価格+ドライスーツ使い方完全解説=ドライスーツキャンペーン

ドライスーツを検討中のダイバーの皆さん。

長持ちする着脱や、手入れ、さらにはバルブなどのオプション選択、そして最も重要な使い方実技。

お買い得価格+ドライスーツ使い方完全解説 ドライを選ぶ時はここはやはりセットで考えましょう。

だからこそ、【城ケ崎インディーズドライスーツキャンペーン】をご利用ください。

購入から、使い方解説ダイブ迄の流れをご案内します。

1.お勧めブランドは MOBBY’S

なんてたって、仙台の製造工場見学いってますから!!

2.ドライスーツのタイプを選びます。

予算も重要です。耐久性、生地の特徴 国内生産か海外生産かにより価格幅があります。

NEO DRY EM(ネオ ドライ EM)

料金

¥128,000~(税抜)

標準装備

・ラジアルブーツ
・PUパッド
・クロロプレンシール(ネック・リスト)
・パームフィット(吸・排気バルブ)

SHIELDMAX DRY(シールドマックス ドライ)

料金

¥268,000~(税抜)

標準装備

・ラジアルブーツ
・リストバルブ
・YKK製プロシール
・クロロプレンシール(ネック・リスト)
・リストシール水切り加工
・ショルダープロテクト
・4Dパッド
・パームフィット(吸・排気バルブ)

3.カラーシュミレーターで色選び そして採寸。

 

4.必須条件は予算に入れてください。

・フルオーダー 定価¥25,000

・2年から3年で、ドライスーツは確実にシール交換やピンホール修理が必要です。だからこそMOBBY’S保証アップグレード 定価¥20,000

5.インディーズドライスーツキャンペーン価格でご購入。

ドライスーツ本体価格(例.ネオドライ)¥128,000+フルオーダー価格¥25,000+保証アップグレード\20,000

合計¥173,000(税抜き)

→→→¥キャンペーン割引価格で販売!!!! お問い合わせ下さい!!!!

※ キャンペーン期間中は、ドライスーツ専用キャリーバック と、

昨年発売以来大好評のクロロプレン2.5mm厚

ZOOM UP GLOVE(ズーム アップ グローブ)

 

をプレゼントしております。

6.約2週間から20日で納品 

 

7.ファンダイブしながら、ドライスーツ使い方完全実技付き解説(2ビーチファンダイブまたはドライスーツSPでの開催)

排気バルブのマニュアルやオートの切り替え、ドライスーツの中の空気を微妙に移動させることで、ドライスーツ独特の浮遊感を得るテクニック。ドライ特有のスキルをダイブしながらお伝えします。

やはり、この実技付き解説がとても重要なんです。

そんな訳で、お勧め 【城ケ崎インディーズドライスーツキャンペーン】を是非ご利用ください。

●この記事は私が書きました

kojiyakitaフリーダイビングで30mにチャレンジが目標!

『矢北 浩司』:代表取締役、潜水歴40年、インストラクター歴36年【潜水士・NPO日本安全潜水教育協会事務局・PADIインストラクターNo.800376・SSI No.0101J. NAUI. IANTDインストラクター・水難学会着衣泳指導員・アメリカ洞窟学会フルケイブダイバー・1990年SSIプラチナプロ5000日本人初受賞】・JCUE認定アンダーウオーターインタープリター資格

 

 

 

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP